ホワイトニングをお得に選ぶのに役立つデンタル情報サイト

>

ホワイトニングの目的と効果

基本的に歯のホワイトニングの目的は、歯を白く美しく見せるようにする審美的な目的で行うものであり、美しい白い歯によって相手に好印象を与える事を目的として行われる場合もありますが、自身の美意識から歯が黄ばんでいたり黒ずんでいたりすることを嫌い、美容維持の一環で行われることもあるため、容姿のために行われる場合もあります。

ホワイトニングを行うと、ホワイトニングを施した歯は白くなり、歯の白さによって爽やかさや清潔感を演出することができるため、歯が黄ばんでいたり黒ずんでいたりするよりも格段に好印象を与えやすく、印象改善効果が見込めることこそホワイトニングの基本的な効果に他なりませんが、歯のホワイトニングを行う際には、事前に歯のクリーニングや歯の病疾患治療を行う事になることから、ホワイトニング施術の内容次第ではあるものの、口腔内の健康の維持促進効果も見込めるでしょう。

優先順位を定めてホワイトニング

ホワイトニング施術の場合、虫歯や歯周病に代表されるような口腔内の病疾患とは違い、病気や怪我の治療を目的とした医療行為ではないことから、医療保険の効かない自由診療になるため、医療費が高額になることを避けることはできないので、金銭的に余程の余裕がない限りは、優先順位を決めてからホワイトニング施術を受けないと、金銭的な負担が莫大に膨れ上がってしまいかねません。

ホワイトニング施術における優先事項として、予算は最たるものですが、ホワイトニング施術は染色に近い施術であるものの、歯を削る場合もあるなど、施術ごとの差異による効果の持続期限や施術に関わることから、予算以外にも施術の有効期間、施術に要する時間、歯の状態、施術の種類などを考慮すべきであり、予算をベースに嗜好に合う施術を受けるべく、優先順位を定めて下さい。


セルフホワイトニングによるホワイトニング効果

この記事をシェアする