ホワイトニングをお得に選ぶのに役立つデンタル情報サイト

>

純粋に歯の白さを求めるなら専門の歯科医院

歯を染色するのが基本となる、歯のホワイトニング施術は、薬剤添付によるものに限れば難易度が高いわけでも専門性が高いわけでもないため、ホワイトニングを専門としない歯科医院でも審美歯科の一環で診療科目に掲げている可能性がありますが、本格的な歯のホワイトニング施術に際しては歯を削ることもあることから、専門性が高まります。

つまり、簡易なホワイトニングであれば診療科目の一つである審美歯科として提供している歯科医院も少なからずあるわけですが、純粋に歯の白さを追求することを求めるのであれば、より専門性が高いことが望ましく、審美歯科を専門の診療科目とする歯科医院を選ぶのがベターであり、高額な医療費を工面できるだけの金銭的な余裕があるなら、審美歯科を専門とする歯科医院で施術を受けてはいかがでしょうか。

ホワイトニング施術の具体内容

現在、歯のホワイトニング治療は、歯を削るリスクの高さが周知されたこともあって、神経が壊死した歯に染色用の薬剤を充填するウォーキングホワイトニングや歯科治療後の義歯に白いセラミック歯を選んだ場合のような例外を除けば、審美歯科を目的としたホワイトニングにおいて歯を削る施術は、ほとんど行われておらず、ホワイトニングは基本的に歯を染色する施術になりました。

現在行われている染色によるホワイトニングとして、歯科医院で歯科医師が歯に専用の薬剤を添付する即効性の高いオフィスホワイトニング、自宅でオーダーメイドのマウスピースに専用の薬剤を添付してから装着することで着色用の薬剤を歯に浸透させていく、ホームホワイトニングに加え、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行う事でホワイトニング効果を高める、デュアルホワイトニングがあります。


歯の白さを求めてホワイトニング診療を受ける場合

この記事をシェアする